SEMICON Taiwan 2024

Jul. 02 2024

News Category





"SEMICON Taiwan" serves as a crucial platform connecting Taiwan with the global microelectronics ecosystem, offering more than just a significant semiconductor exhibition in Taiwan.

Organized by SEMI, the global semiconductor industry association, this event continues to lead technology trends and drive innovation. It showcases the latest technologies and products, hosts seminars and forums, promotes collaborations among industries, government, academia, and research institutions.

The exhibition features the following themed zones:

"Smart Mobility Innovation Zone": "Smart Mobility Innovation Zone" focuses on integrating electric vehicles and semiconductors, connecting automotive chip manufacturers, battery suppliers, auto electronics, and other system suppliers to enhance collaboration between the automotive industry and semiconductors.

"Compound Semiconductor Concept Zone": In response to the compound semiconductor trend, SEMI aims to assist the industry in establishing a comprehensive supply chain in Taiwan for widebandgap (WBG) power semiconductors, silicon photonics, and optoelectronics.

"Green Manufacturing Concept Zone" focuses on environmental practices in the semiconductor industry, including biodiversity, energy management, and waste treatment, promoting sustainability in the global semiconductor supply chain.

For semiconductor wafer processing, grinding ensures that wafers meet required dimensions and smoothness during the initial stages, reducing defects and enhancing the quality and yield of the final product.
Interested in learning more about JAINNHER's grinding machine capabilities?
Visit us at "SEMICON Taiwan" in September to discuss your demand with our team  wink


SEMICON Taiwan は、台湾と世界のマイクロエレクトロニクス エコシステムをつなぐ重要なプラットフォームとして機能し、台湾で重要な半導体展示会を超えた価値を提供します。

世界的な半導体業界団体であるSEMIが主催するこのイベントは、引き続き技術トレンドをリードし、イノベーションを推進しています。最新の技術と製品を紹介し、セミナーやフォーラムを開催し、業界、政府、学界、研究機関間のコラボレーションを促進します。

この展示会には、次のテーマ別ゾーンがあります:
スマート モビリティ イノベーション ゾーン: 電気自動車と半導体の統合に焦点を当て、自動車チップ メーカー、バッテリー サプライヤー、自動車エレクトロニクス、その他のシステム サプライヤーを結び付けて、自動車業界と半導体のコラボレーションを強化します。

「化合物半導体コンセプト ゾーン」: 化合物半導体のトレンドに対応して、SEMIは、ワイドバンドギャップ (WBG) パワー半導体、シリコン フォトニクス、オプトエレクトロニクスの包括的なサプライ チェーンを台湾で確立する業界を支援します。

「グリーン製造コンセプトゾーン」は、生物多様性、エネルギー管理、廃棄物処理など、半導体業界の環境慣行に焦点を当て、世界の半導体サプライチェーンの持続可能性を促進します。


半導体ウェーハの加工では、研削により、初期段階でウェーハが必要な寸法と滑らかさを満たすことが保証され、欠陥が減り、最終製品の品質と歩留まりが向上します。

JAINNHERの精密研削機の能力について詳細を知りたいですか?
9月の「SEMICON Taiwan」にぜひお越しいただき、当社のプロフェッショナルチームとご要望についてご相談ください wink

Top